駒ヶ滝

目次

2008年9月


この日の水量はそこそこ。


早朝だというのに強烈な日差し。


朝日を浴びて、くっきりと虹が出ていた。


虹が見えるとなんだか嬉しくなる。


角度によっては二重に見えた。

2007年8月


たまたま立ち寄った夏の駒ヶ滝。水量が激減していた。


とても同じ滝とは思えないような有様に呆然。
これほど水量が変わるとは思わなかった。


これじゃあすぐ横を通過しても、滝があるとは気づかないだろう。

2007年4月


4月上旬の訪問。3月の写真とほとんど変わらない。


周囲の岩壁がなかなかの迫力だ。

2007年3月


郡上市高鷲町。長良川源流・叺谷(かますだに)支流にかかっている。


雪解け水なのか、この日は水量が多かった。


水飛沫が道路まで飛んできそうなくらい。


道路のすぐ脇にある滝だけど、木が茂っていて意外に見づらい気もする。



10日後にも訪問。だいぶ水が減ってしまった。
この谷は水量の増減がかなり激しい。


3月中旬の冷え込みで結構つららができていた。
厳冬期なら見事な氷瀑になるのかもしれない。

アクセス


国道156号線沿い、白鳥からひるがの方面に向かうと左側に見える。
駐車スペースもあるので気軽に立ち寄る事はできるが、国道のすぐ脇なので通行車に注意。
すぐ隣の谷には夫婦滝がある。


滝のそばにある大野春彦の歌碑。
大野春彦は江戸~明治時代にかけて郡上で活躍した人物だそうだ。


不動明王も祀られている。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる