鼠餅の大滝

目次

2010年6月


6月上旬の訪問。


この日は水量多め。水が跳ねるように落ちていた。


相変わらず恐ろしげな岩壁。


今回は岩を飛び移って向こう側に渡ってみた。


真横から見るような形になる。


滝壺は深くて底が見えない。



大滝の上流。


噴き出すように。

2008年5月


5月下旬。
今回は接近せず、大滝上流を県道から見ただけ。

2007年6月


県道89号線は冬季やらその他にもいろいろ工事中で通行止めになっている事が多い。
この6月上旬はちょうど通れたので行ってみた。


橋から。相変わらずほとんど見えない。


今回は水量があったので、昨年よりも見ごたえがあった。


滝をもっとよく見ようと思うと断崖の真下になってしまい、かなりドキドキする。
何度来ても緊張させられる滝だ。


こちら側もまた断崖。



上流の様子。

2006年9月


高山市上宝町。沢上谷(そうれだに)の最下流にかかる大滝。
この上流には蓑谷三滝(蓑谷大滝岩洞滝五郎七滝)がある。


恐る恐る近づいてみる。滝壷の淵がかなり深いので、これ以上は近寄れない。


まとまった雨がなかったせいか、水量がかなり少なかった。


そそり立つ断崖がかなり怖い。



県道をもう少し進むと滝の上流部が見える。
鼠餅の大滝はどうやら多段滝のようだ。
岩に囲まれて見えない部分があるような気がする。


岩がなんだか青白い。


上段の滝を落口から覗いてみた。10メートルくらいの落差がありそう。
せっかく勇気を振り絞って撮ったのに、遠近感が分かりにくくなってしまったのが残念。

アクセス


県道89号線沿いにあり、橋からもその姿はかいま見える。


ちょっと角度が変わるともう見えないけど。


間近で見るには橋のたもとから下に降り、薮を掻き分けて進むしかない。


わずかな距離ではあるが注意して。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる