御手洗の滝

[tabs]
[tab title=”2007年3月”]


郡上市和良町沢。和良川支流の神淵洞にかかっている。


少し離れた所から。


頭上の岩がなかなかの存在感。


足元の岩もなかなか面白い。まるで木の根みたい。


水量はそれほど多くないが、最上段からは水が飛び出すように流れ落ちている。


滝壺。


下流も急な流れが続く。


すぐそばには祠があって、ちょっと撮りづらい。
今にして思えば、対岸から撮れば良かったと後悔している。

[/tab][/tabs]


<アクセス>


案内図。


和良川公園オートキャンプ場から、林道を通った先にある。


遊歩道入口まで車で行けるが倒木が多く、場合によってはキャンプ場から歩く事になる。
(キャンプ場から滝まで1.2km)


林道終点に車を止め、ここから歩く。滝まで300m。


あとは徒歩10分ほど。
けして歩きやすい道ではないが、ムチャクチャ険しいわけでもない。


滝にまつわる伝説が残っている。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる