滝めぐり

機織り渕

  • 2009年9月


静岡県浜松市天竜区佐久間町。河内川の支流にある「機織り渕(はたおりぶち)」。


機織り渕には二段の滝がかかっているが、ベンチからは下段しか見えない。


ちょっと無理をして別の場所から撮ってみた。近すぎて撮りにくい。


上段の滝は10mの落差があるというけど、よく分からなかった。


赤く変色しているのが不思議な感じ。


下段滝の落差は20m。上下合わせて30m。
結構大きいのだけど意外と迫力はそれほど感じず、静かに流れ落ちていた。


周辺は杉林でかなり暗かった。


アクセス



県道290号線沿いに入口がある。
中央構造線の断層谷に沿って走るこの県道は、道幅は狭くて薄暗いので注意。
周辺には機織り渕の他にもいくつか滝があるそうだ。


写真右側、ガードレールの間に機織り渕の入口がある。
駐車場は無いので、写真左のスペースに置くしかなさそう。


入口にあった案内。


杉林の中を下り、5分ほどで着く。(帰りは登りなのでもう少し時間がかかる。)


武田の落武者・肥田孫兵衛とお銀との悲恋の物語が伝わっている。

コメントをどうぞ

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Return Top