MENU

ごろごろの滝

[tabs]
[tab title=”2008年4月”]


山県市神崎。武儀川の支流・神崎川に流れ込む「ごろごろの滝」。


神崎川に直接流れ込むので、滝壺はない。


落差は約15mとの事。


びっしりついた苔がなかなか良い。


岩の様子もなかなか面白い。


滝自体にゴロゴロ感は無いけど、神崎川には岩がゴロゴロしていた。

[/tab][/tabs]


<アクセス>


国道418号線を分岐し神崎方面へ。
神崎の集落を過ぎると、道路がかなり狭くなるので要注意。


すると道路から川を挟んだ対岸に「ごろごろの滝」が見えてくる。
狭い道路なので駐車場所に困ってしまうが、少し離れた所に若干スペースがあった。


付近には伏流水で有名な円原川もある。

目次
閉じる