竜吟の滝


瑞浪市釜戸町。土岐川の支流、逆川(さかしまがわ)にかかっている。
「竜吟の滝」というのは7つの滝の総称で、一帯は竜吟峡とも呼ばれている。

目次

2008年4月


一の滝。落差は竜吟峡最大の16m。


結構迫力があり、瀑風もすごい。
水が汚いので、水飛沫を浴びる気にはなれないが。


落ち口。


一の滝は不動滝とも呼ばれ、不動明王が祀られている。



二の滝。落差は一の滝よりも小さいけど見事な滝だ。


序盤に登場する二つの滝が、ここ竜吟峡のハイライトといえるだろう。


すぐ頭上に橋が見えてしまうのが惜しい。


橋の上から。



三の滝。奥まっているのでちょっと見づらい。
泡が渦を巻いていた。



えびす滝。


なんで「えびす滝」なのかは知らないけど、多分この烏帽子に似た岩に由来するんじゃないかと。



あんま滝。滝というには厳しいものがある。



昇竜の滝。
ちょっと見づらいかもしれない。この写真も岩に登って撮った。



そして最後は梵天の滝。


巨岩がゴロゴロしていてなんだかよく分からない。



えびす滝より上流は滝というより急流という感じ。
だけど苔むした岩を流れる渓流は、意外と見ごたえがある。
上流に竜吟ダムがあるため、流水がかなり汚いのが残念だった。

アクセス


竜吟峡は国道19号線から少し山に入った所にある。
目印はこの「ドラゴン21」という陶製のモニュメント。


中央道をくぐり、ちょっと進むと竜吟峡の入口と駐車場がある。


遊歩道はそれほど険しくはないので、気軽に散策を楽しめると思う。


遊歩道入口付近には竜のタマゴがある。


横を通りかかると鳴き声がするのでドキッとさせられる。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる