尾ノ島の滝

[tabs]
[tab title=”2007年6月”]


木曽町開田高原にある「尾ノ島の滝」。


水量豊富でなかなかの迫力だ。水飛沫がすごい。


飛沫を浴びていたら寒くなってきた。冷川(つめたがわ)というだけある。つべたい。


水飛沫をよけながら撮っていたら、同じような写真ばかりになってしまった。


新聞か何かで読んだのだが、尾ノ島の滝はかつて二条の流れだったという。
今となってはよく分からない。

[/tab][/tabs]


<アクセス>


国道361号線を離れ、開田高原マイアスキー場方面、開田高原キャンプ場を目指す。
滝の案内板はあちこちに出ているが、別荘地特有の細い道が多いので迷ってしまうかも。
最後はわずかな距離だが砂利道。


駐車場から谷まで下る。徒歩5分ほど。
手軽に見ることができるので、夏や紅葉シーズンなどは人気がありそうだ。


谷に降りれば滝は目の前。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる