千ヶ滝 (南牧村)

[tabs]
[tab title=”2009年4月”]


長野県南牧村。千曲川支流の杣添川にかかる「千ヶ滝」。


落差は10数mくらいで、それほど大きな滝ではない。この滝の見所は何と言っても、周りを埋め尽くす板状の岩。


今にも崩壊しそうな危うさが魅力。


普段の水量はそれほど多くなく、厳冬期には氷瀑になるそうだ。

[/tab][/tabs]


<アクセス>



長野県南牧村は八ヶ岳東山麓に広がる高原地帯。千ヶ滝付近は標高が1300mあり、4月下旬でもかなり寒かった。


千ヶ滝入口。道路を挟んだ反対側には駐車場がある。


千ヶ滝へは上流側から近づく事になる。木立の中を少し歩き、


あとは鉄階段を降りるだけ。


滝の荒々しい雰囲気に比べれば、呆気ないほど簡単に近づける。


左岸側の岩盤。


緑のある季節だと、印象が変わるかもしれない。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる