三日月の滝

目次

2008年11月


郡上市和良町三庫(みくら)。和良川上流の谷にいくつかの滝がかかっている。



最初に見えてくるのがこの滝。
上段を「蓬莱の滝」、下段を「不動の滝」というらしい。


水はとても綺麗。


上段はかなり見づらい。


滝の中段あたり。岩盤が面白い。


微妙な紅葉。


さらさらと流れる様子は目にも優しく、この滝だけでも結構満足できる。



三日月の滝。


巨大な岩をくり抜くように流れ落ちている。


丸く抉られた落ち口が三日月っぽい?


水量はそれほど多くなく、滝つぼも浅い。


三日月の滝下流。


滝周辺は薄暗く、あちこち苔むしていた。

アクセス


県道63号線脇に、月の形をした看板が立っている。
ここから旧道に向かうと、林道の入り口がある。


林道入口。ここからはダート。


林道はたしか2回くらい分岐する。
分岐点には小さな案内があるので、注意深く進もう。
最後の分岐から地蔵堂まではかなり荒れた道で、地蔵堂前での方向転換もかなり厳しい。
元気な人は林道入口から歩いた方がいいかもしれない。


地蔵堂。ここからは歩き。


遊歩道は岩壁に囲まれてかなり暗い。


蓬莱の滝・不動の滝は、地蔵堂から歩いてすぐのところ。
三日月の滝はさらに上流だ。
よく見ると、左に「三日月の滝はこの上」と書かれた案内がある。


急斜面を登り、足場の狭い場所を通り抜ける。
ここらが一番の難所と言えるだろう。


木道は苔むしていてツルツルだ。


あとはなだらかな谷沿いを歩くだけ。
蓬莱の滝から三日月の滝まで10分足らず。
距離は短いものの、暗くて足場の悪い所があるので十分に注意したい。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる