像めぐり

大黒天


高山市丹生川町折敷地(おしきじ)。県道89号線・大黒橋に大黒天の像がある。


俵の上に乗り、打ち出の小槌と袋を手にした典型的な大黒天の姿。


後ろ姿。


橋の反対側には打ち出の小槌。


高山市街地から折敷地方面に向かい、恵比須トンネルを抜けた先にある。
この道路は恵比寿峠の新道として作られたのだが、かかっているのは大黒橋。
恵比須と大黒は一対とされる事が多いからだろうか。

この道路をさらに進むと「恵比須之湯」という小さな温泉があり、隠れた人気を誇っている。

(撮影:2010年6月)

コメントをどうぞ

Return Top