MENU

仙人滝

[tabs]
[tab title=”2007年7月”]


7月中旬の訪問。


昨年来た時よりも水量が多かった。


激しい水飛沫で、離れていてもびしょ濡れ。
標高が高い事もあって冷えきってしまった。


カメラもあっという間に水浸し。


仙人滝近くにある滴り。なんか惹かれるらしく、ネットでもよく写真を目にする。


こんな感じの場所。


ふと気付いたらガスがかなり降りてきていた。


あっという間に霧の中。


急いで帰ります。


登山口に着いた頃にはすっかり真っ白。このあと風邪ひきました。

[/tab]
[tab title=”2006年8月”]


下呂市小坂町。濁河川上流の草木谷にかかっている。


赤い岩肌が不思議な印象を与える。


滝壷に近づくこともできる。昔は修行に使われていたらしい。


落差は30mほど。辺り一面に水飛沫が降り注ぐ。


近くにはこんな所もあった。


仙人滝下流の様子。
おそらく水に鉄分が含まれているのだろう。水に浸かった部分だけ岩が赤茶色に染まっていた。

[/tab][/tabs]


<アクセス>



仙人滝は御嶽登山道の途中にある。出発点は濁河温泉。


御嶽山登山案内図。仙人滝は登山道のほんのスタート地点に過ぎない。


登山道入り口。


橋を渡ると、なぜか七福神が笑顔で迎えてくれた。


10分足らずで仙人滝の分岐点に到着。ここで登山道と離れ、左に進む。


小さな橋を渡るところから仙人滝が見えてくる。


遊歩道案内図。
付近には登山道のほかにも、原生林遊歩道やら自然探勝路やらがあるみたい。

目次
閉じる