白糸の滝

目次

2008年7月


この年も7月中旬の訪問。
年々木が茂って、さらに見辛くなってしまった。


草木谷(左下)との合流点を撮ったつもりだけど、なんだかさっぱり分からない。


御嶽も曇っていて全然見えなかった。

2007年7月


7月中旬、濃霧の濁河温泉訪問。さすがに標高1800mは夏でも寒いくらい。


待っていたら少しの間だけ晴れてくれた。


でも、木が繁って昨年より見難くなったような。

2006年6月


下呂市小坂町、濁河温泉街の中にある「白糸の滝」。
濁河川上流・湯ノ谷にかかっている。


御嶽登山口の近く。


この滝のあと湯ノ谷は草木谷と合流し、化学反応を起こして白濁した水になる。
これが「濁河」の由来だそうだ。
下流にある緋の滝や、草木谷にある仙人滝と比べてみると面白い。


落差はそれほど無いものの、水が広がって流れ落ちる姿は優美だ。
木が繁っていて見づらいけど。


よく見ると、川原にゴミが落ちていた。こんな上流なのに。


嶽橋からも見える。

アクセス


濁河(にごりご)温泉街の道路沿い。


こんな感じの場所。ガードレールを乗り越えたわずかな足場から見下ろす形になる。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる