緋の滝

目次

2008年7月


今回も7月中旬の訪問。
昨年倒れていた木は、まだそのままだった。


赤い岩肌に白い水、そして青い滝壺。とてもカラフル。


木が繁って、年々見づらくなっているような。


ちょっとだけ違う場所から。

2007年7月


7月中旬。ひどい濃霧でほとんど何も見えず。


少し粘って、なんとか数枚撮るのが精一杯。


木が倒れていた。

2006年6月


下呂市小坂町。濁河川上流にかかる「緋の滝」。


赤い岩肌はまさに緋の滝。


「濁河」の語源になった白い水が流れ落ちる。


落差は20メートル。


木々に阻まれて上流の様子は見づらい。


展望台から見下ろすしかないのが残念。

アクセス


濁河温泉街の中、市営露天風呂のすぐそばにある。


遊歩道入口。ライトアップもしているらしい。


遊歩道を歩くこと1分足らずで到着。


展望台はかなり狭く、ライトアップ用の照明も邪魔。


市営露天風呂駐車場にあった「遊歩百選認定森林浴コースマップ」。
いろんな百選があるもんですな。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる