御滝


下呂市萩原町桜洞。御前山から流れる「御滝(おたき)」。
ちなみに、御前山登山道にある「御前滝」とは別の滝です。

目次

2008年4月


谷の名前をとって「花ヶ尾御滝」とも呼ばれているらしい。


岩の上を滑るように流れ落ちている。


迫力はないがとても爽やか。


少し高い所から見てみる。


お次は横から見たところ。


滝の前にある巨岩と石積み。


この巨岩には穴が開けられている。石積みもそうだが、これらはかつての灌漑用水路の跡。


この穴をくぐって滝を見ることもできる。

アクセス


まずは広域基幹林道 下呂~萩原線を通る。御前山登山口を目指すと分かりやすい。 御滝はこの林道の途中、桜洞登山口と上村登山口の間にある。ハシゴが設置されているので気づくと思う。駐車場はない。


萩原の町並みが見える。


整備されたばかりとの事で、あちこちの案内板もまだ新しい。


散策路は、林道の頭上を平行する形で作られていた。


終盤はこんな道になってしまうので足元に注意。御滝口から10分足らずで着く。


上村登山口にあった案内図。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる