みやま滝

[tabs]
[tab title=”2007年10月”]


10月下旬の訪問。


せせらぎ街道の紅葉が最盛期だったけど、下流のこの辺りはそれほどでもなかった。とは言え天気がとても良く、紅葉しかけの木々がまぶしい。


滝部分はすっかり日陰。


水量も相変わらず少なく、この日は完全に脇役だった。


遠くからでは、どこが滝だか分からないくらい。


紅葉狩りで賑わうせせらぎ街道とは対照的に、かなり静かだった。

[/tab]
[tab title=”2007年4月”]


新緑にはまだ早い4月中旬の訪問。


下草が枯れていたせいか、以前来た時には気付かなかった川原への道を発見。


馬瀬川ごしに、みやま滝を間近で見られる。


新緑前なおかげで、普段は気付かない岩の様子がよく分かった。


滝はこの日も水量少なめ。


「みやま」というのは、漢字で「深山」とか「美山」とか書くらしい。


滝よりも目を引いたのが、馬瀬川のエメラルドグリーンだったりする。

[/tab]
[tab title=”2006年6月と7月”]


下呂市馬瀬川上(かおれ)にある「みやま滝」。馬瀬川に直接流れ込む小さな滝だ。


道路から少し離れているのでこんな感じで見える。


上二つの写真は増水時に撮ったもの。普段の水量はこの位。

[/tab][/tabs]


<アクセス>



国道257号線「かおれトンネル」の旧道、老谷ささやき自然公園というキャンプ場の近く。馬瀬川をはさんだ対岸にあるのだが、水量が少ない時は気づかないかも。写真の遠望地点から川に降りる道がある。


老谷ささやき自然公園の案内図。みやま滝は書かれていないが、この地図上だと右下あたりになる。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる