にわとり淵滝


下呂市小坂町赤沼田(あかんた)。小坂川支流の大萱谷にかかっている。

目次

2008年9月


9月上旬の訪問。
大きな滝ではないが、手軽に見られるのが良い。


林道から見たところ。


にわとり淵滝の下流は急流になっている。


さらに下流から見てみると、岩壁が思ったよりもでかいので驚いた。日陰になってしまって見づらいけど。


なかなか見ごたえのある場所で、意外な発見をした気分。

2006年7月


小坂川支流の大萱谷にかかっている。赤沼田天保林の甚四郎滝へ行く途中に見つけた。


道路のすぐ脇にあるのだけど、看板が小さいので気付かないかも。


滝というには小さいものの、緑色をした淵が良い感じ。


道路からではちょっと見づらいか。


にわとり淵滝の下流は川幅が急激に狭まり、岩壁の間を流れてゆく。

アクセス

県道437号線から大萱谷に入り、赤沼田天保林方面を目指す。(甚四郎滝のページも参考にしていただきたい。)
にわとり淵滝は天保林のずっと手前。大萱谷に入ってすぐのところにある。


林道脇にあってすぐ見られるものの、駐車スペースはない。たまに大型トラックが通るので、駐車位置には気をつけよう。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる