像めぐり

飛騨山娘


高山駅前の交差点に「飛騨山娘」の石像がある。


「飛騨山娘」というのは飛騨地方の愛唱歌。
ここで歌われる飛騨山娘の姿を描いた像だと思われます。

そういえば「飛騨山娘」って、若い人たちは知ってるんだろうか。
俺が子供の頃、ゴミ収集車がなぜかこのメロディを流していたけれど。


「飛騨山娘」の作詞は吉村比呂詩、作曲は山下笛朗。
詳しいデータを調べてないので分からないが、多分昭和初期に作られたんじゃないかと。
作曲の山下笛朗は地元の音楽教師。
斐太高校創立50年(1936年)記念歌の「斐高行進曲」の作曲もしています。


像は横断歩道の両側に一体ずつ。


草笛を吹いてるんでしょうか。
歌同様に、なんだか素朴な雰囲気の像ですね。

(撮影:2007年2月)

コメントをどうぞ

Return Top