天の滝・地の滝

[tabs]
[tab title=”2009年5月”]


白川町笹平高原。銀河ラインの途中にある「天の滝」「地の滝」。
まずは上流の「天の滝」から。


上流部をズームで。


遊歩道から遠く、木々が生い茂っているのでよく見えない。
これで「天の滝」とは、さすがに名前負けという気がする。



天の滝の少し下流に位置する「地の滝」。


このくらいの規模になってしまうと、滝と言うには厳しいものがある。

[/tab][/tabs]


<アクセス>

クオーレふれあいの里から笹平高原へと向かう観光道路「銀河ライン」。
天の滝・地の滝はこの道路の途中にある。(地図のポイントは天の滝。)


舗装された道路なので楽なもんだ。あちこちに看板が立てられているので分かりやすい。
「ガニメデの水瓶」「ピレネーの泉」などメルヘンチックな名前が目立つ。


まずは地の滝。


そして天の滝。ここには短い遊歩道が作られている。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる