MENU

五宝滝

[tabs]
[tab title=”2007年3月”]


加茂郡八百津町。木曽川支流の荒川上流部にかかっている。
五宝滝というのはこの一帯にかかる、一の滝・二の滝・三の滝・円明の滝・二天の滝の総称。


展望台から一の滝・二の滝・三の滝を一望。
3つの滝すべてを合わせた落差は80mにもなる。


最下段が「三の滝」。


頭上にある赤い橋が目にも鮮やか。
いかにも観光化の象徴みたいで、あまり良い気分はしない。


二の滝。


橋の上から見た一の滝と二の滝。
この日の水量はあまり多くなかった。


急な鉄階段を登り一の滝へ。


落差は五宝滝最大の44m。


展望台からとは雰囲気が違って見える。


滝壺部分はそれほど広くなく、すぐに二の滝になる。



一の滝から岩場を歩き、隣の谷へ。写真は円明の滝。


滝の名前は宮本武蔵の円明流にちなむ。



円明の滝下流にかかっている二天の滝。
名前は宮本武蔵の二天一流にちなむ。


宮本武蔵は円明の滝、二天の滝で滝行をしたそうだ。
この日はかなり水量が少なかったが、昔はもっと水量が多かったのだろう。

[/tab][/tabs]


<アクセス>


八百津町に残る宮本武蔵伝説を生かし、武蔵と滝を組み合わせた公園作りがされている。
駐車場はもちろん完備。


滝めぐりゾーンは徒歩約40分。左回りで2kmの周回コース。


遊歩道はよく整備されているが、所々急な階段や岩場がある。
結構な高低差があるので、意外ときついかもしれない。


二の滝前の赤い橋。

目次
閉じる