MENU

親猿の滝

[tabs]
[tab title=”2009年3月”]


七宗町中麻生。
納古山(のこやま)登山口近く、木和谷(こわたに)の支流にかかる親猿の滝。


微妙に向きを変える流れや、岩肌の様子が面白い。


泣いている親猿かどうかはともかく、岩盤の様子が動物の毛並みに見えなくもない。


滝壺。綺麗な水らしくサワガニの姿が目立った。


木和谷と親猿の滝。


少し離れた所から。岩盤が特徴的だ。


落差は10mくらいか。
水量もそれほど多くないが、なかなか味わいのある滝だった。

[/tab][/tabs]


<アクセス>


納古山(のこやま)登山道、木和谷コース登山口近くにある。


まずは上麻生の町から木和谷林道へ。


中級コース登山口の手前あたり。木和谷ごしに見えてくる。


標高632.9mの納古山は眺望がとても良く、難易度もそれほど高くない。
「ぜったい、また登りたくなる山!」というだけある。

目次
閉じる