胡桃大滝

[tabs]
[tab title=”2008年7月”]


高山市朝日町胡桃島。秋神川の上流・眞俣谷にかかっている胡桃大滝。


長い林道歩きを経て、ようやく目にする事ができる。


御嶽の溶岩なのか、岩盤の様子が面白い。


右岸上の岩盤。


滝の前には巨岩・巨木が溜まっている。


滝壺へ行くには渡渉しなければならないのだけど、水がメチャクチャ冷たくて躊躇してしまった。


滝の落差は43m。


滝そのものもすごいが、岩盤に囲まれた空間は絶景。


まさに秘境の滝といった雰囲気だった。


滝の下流。

[/tab]
[/tabs]

アクセス




滝の所在地は高山市朝日町だけど、高根町か下呂市小坂町から向かうことになる。


県道435号線、濁河峠付近にある林道入口。ここから歩くこと30分。
熊出没のニュースもよく聞く場所なので、そのつもりで。

2013年現在、県道の拡幅工事中のため、林道入口が分かりづらくなっています。


胡桃大滝まで2km。


林道をひたすら歩く。
行きは下りだが、帰りは登りになる。帰った時にはバテバテだった。


右に胡桃大滝の入口。左に案内板。


胡桃大滝の由来。


林道を離れ、右側の小道に入ってゆく。


あとは谷に向かって5分ほどの下り。


そして到着。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる