重箱の滝


高山市荘川町三尾河。庄川の源流にかかっている重箱の滝。魚帰滝のすぐ下流にある。

目次

2007年6月


岩場に囲まれた場所なので、降りる場所を探すのにひと苦労。


重箱の滝は二つの流れからなる。この日は天気が良く、ちょうど光と影になってしまい撮りにくかった。


豪快に落ちる右側の滝。


左側は水量少なめ。


荒々しい雰囲気で、上流の魚帰滝とはずいぶん印象が異なっていた。


滝の下流。

アクセス


国道158号線のマトバ橋上流にかかっているものの、マトバ橋からは見えない。

すぐ上流の魚帰滝は手軽に見られるけど、この重箱の滝はちょっと苦労する。
今回は水量が少なかったので上流から渡渉した(っていうか泳いだ)のだけど、もっと良いルートがあるのかもしれません。


落ち口から見た重箱の滝。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる