百間滝 (上宝町)

[tabby title=”2008年4月と5月”]


高山市上宝町金木戸。双六川の支流にかかっている百間滝。


岩壁の向こうを流れ落ちる百間滝。その前には巨岩が積み重なり、滝壺は見えない。


基本的には旧道の橋から眺める事になる。結構遠い。


以上の写真は4月上旬に撮ったもの。



ここからは新緑まぶしい5月下旬。木々に隠れて姿が見えない。


なんか岩壁があるみたいだけど・・・という程度。


想像以上の茂りっぷりだ。ここまで見えなくなるとは思わなかった。


谷を登って滝壺まで行くのはかなり大変そうだ。この滝を見るなら冬枯れの時期しか無さそう。

[tabbyending]

<アクセス>


山吹峠に向かう高山大山林道の途中。


カーブの奥に旧道の橋がかかっている。


冬枯れの時期ならわりと目立つが、


緑の季節はこんな具合。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる