ダナの滝

目次

2010年6月


久しぶりの訪問。6月下旬。


見た目は平凡だけど、相変わらず水量が多くてなかなかの迫力。


流れる水は氷のように冷たい。さすが源流ならでは。


飛び散る水飛沫と泡立つ滝壺。


右岸側には溶岩みたいな岩が目立つ。


下流の様子。


遊歩道入口あたりから御嶽が見えるのだけど、この日は雲がかかっていた。

2006年6月


高山市高根町阿多野郷。飛騨川源流の阿多野郷川にかかっているダナの滝。


水量が多くて迫力のある滝だ。


しかも日当たりがいいので、気持ちよさも格別。


案内板には落差30メートルの多段滝とあるが、見えるのは最下段の滝のみ。


上流にも激しい流れがあるのが少しだけ見える。


滝の形はそれほど面白みがないかもしれないけど、爽快感のある滝だった。


下流方向。

アクセス


とりあえずは野麦峠を目指そう。
阿多野郷の集落からは乗鞍岳が見える。


途中この看板のところで分岐。アイミックス自然村 南乗鞍オートキャンプ場方面へと向かう。


滝入口はキャンプ場の手前にある。この小さな案内板が目印。
若干道路が広くなっているので、ここに車を置く。


案内板。


遊歩道入口。


石段になった道を川原まで降りていく。
「歩いて5分(登り約10分)」と書いてあるように、帰りの登りはかなり苦しい。


川が見えてくればもうすぐ終点。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる