前田利家


名古屋市中川区、あおなみ線の荒子駅前に前田利家の像がある。


荒子は前田利家の出身地だ。加賀百万石物語はここから始まる。


「前田利家公初陣之像」と名付けられている通り、ここにいるのは若き日の利家。
天文20年(1551年)の萱津の戦いが初陣と言われている。


騎馬像はやはりカッコいいですね。


大河ドラマ「利家とまつ」以降、注目度が上がったのだろう。
像の建立は平成19年とかなり新しい。


だからなのか、なんとなく唐沢寿明に似ているような。


荒子駅。2004年開業と、駅自体もまだ新しい。


利家像は駅前のロータリーに建ってます。

(撮影:2008年8月)

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる