滝めぐり

喉の滝

  • 2008年3月
恵那市上矢作町。上村川の上流、達原渓谷にかかっている。 「喉の滝」は達原渓谷の中でも特に狭まった場所だ。 両岸の巨岩に圧倒される。 滝というよりは急流という感じ。 下流の様子。 3月下旬はまださすがに寒い。 あちこちにつららが出来ていた。
喉の滝に向かう途中、ふと対岸を見ると氷瀑っぽいものがあった。

<アクセス> 国道418号線で上矢作の町を通り抜け、達原渓谷へと向かう。 「418」という大きな数字を見ても分かるように、国道とは言うものの非常に狭い道が連続する。 譲り合いの精神でいこう。 道路脇に「喉の滝」の看板がある。

コメントをどうぞ

Return Top