滝めぐり

蔦の渕

  • 2007年6月と7月


愛知県北設楽郡東栄町の中心部を流れる大千瀬川にかかる「蔦の渕」。
川幅いっぱいに流れ落ちる姿から「奥三河のナイアガラ」の通称がある。


右岸側からの遠望。この日は水量少なめ。





別の日の訪問。左岸側の展望台から。




広い滝壺。


すぐ傍で合流する小川はゴミが目立つ。


アクセス




蔦の渕を見るポイントは川の両側にある。
まず左岸側。「とうえい温泉」のそばに展望台がある。


建物の脇から裏手を歩いて、すぐの所。


手軽に迫力を味わえる。


右岸側は東栄開閉所(変電所みたいな施設)のそばに遊歩道入口がある。駐車場もあり。


ここから川へ降りられるが、河原はヌルヌルして滑りやすい。
写真は遊歩道途中からの遠望。




東栄町は花祭りという行事で知られています。

コメントをどうぞ

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Return Top