像めぐり

井伊直弼


滋賀県彦根市。彦根城内の金亀児童公園にある井伊直弼の像。


幕末期の彦根藩主で江戸幕府の大老。
日米修好通商条約に調印し、日本の開国をすすめた。


しかし一方では強権的な政治家であり、反対者は容赦なく弾圧した。(安政の大獄)
その結果「桜田門外の変」で暗殺されることになる。


功罪半ばする人物ではあるが、ここ彦根では名君と誉れ高い。


後ろ姿。




案内板。


すぐ傍にあった井伊文子(井伊直弼の曾孫の嫁)の歌碑。
井伊直弼自身も風流を愛する人間だったという。


近くには花の生涯記念碑もある。
昭和38年に放映されたNHK大河ドラマ第1作「花の生涯」(原作:舟橋聖一)は、井伊直弼が主人公。


国宝の彦根城天守。


「井伊直弼と開国150年祭」の幟。彦根城といえばひこにゃん。

(撮影:2009年12月)


コメントをどうぞ

Return Top