像めぐり

井伊直政


滋賀県彦根市、JR彦根駅前にある井伊直政の像。
直政は徳川家康の重臣で、彦根藩の初代藩主でもある。


関ヶ原の合戦ののち佐和山城を与えられ、やがて彦根へと移転。
彼自身は彦根城の完成を見ることなく死去したようだが、彦根発展の基礎を築いた人物と言われている。


天気が悪かったので、顔がよく見えなかった。


後ろ姿。


井伊谷(いいのや)は現在の静岡県浜松市引佐町のあたり。
直政は三河出身でない外様でありながら、徳川四天王の一人にまでのし上がった。


直政と彦根駅。


彦根縁起。

(撮影:2009年12月)


コメントをどうぞ

Return Top