像めぐり

縄文人


下呂の温泉街を見下ろす高台に、「峰一合遺跡」という縄文~弥生時代の遺跡がある。
現在ここは史跡公園として整備されていて、ちょっとした観光スポットになっているらしい。
ここに縄文橋と名づけられた巨大な歩道橋があるのですが、橋の両端には縄文人らしき銅像があった。


男女の縄文人。


狙いを定める縄文人。


その先にはふるさと歴史記念館。


こちらは女性。ほほえみがちょっと不気味かも。


後ろ姿。


縄文橋は歩行者専用橋で、長さ190m、高さは30m以上。縄文土器をデザインした照明がついている。


縄文公園には古代の住居が復元されている。


縄文公園案内図。

(撮影:2006年7月)

コメントをどうぞ

Return Top