像めぐり

佐々木小次郎


福井県福井市浄教寺町。一乗滝の前に佐々木小次郎の像が建てられている。


佐々木小次郎といえば、巌流島で宮本武蔵と決闘をした人物として有名だ。
この近辺で生まれた小次郎は、ここ一乗谷で「燕返し」を編み出したという。


そういえば佐々木小次郎の事ってよく知らないなぁ。
巌流島での決闘、そして敗死くらいか。


顔を見ても年齢がよく分からない。


いかにも小次郎という感じの髪型。
木刀を持っていたり、裸足だったりと修行中の様子が描かれている。


像の説明。


滝と銅像が一度に見られる、お得なスポットだ。


一乗滝。この日は周辺で工事中だったせいか、ひどく濁っていた。


一乗滝の由来にも「燕返し」の事が書かれている。


一乗谷は、かつて戦国時代の越前を支配していた朝倉氏の本拠地でもある。


一乗谷朝倉氏遺跡。


(撮影:2007年5月)


コメントをどうぞ

Return Top