苗名滝


日本の滝100選にも選ばれている苗名滝。
新潟県と長野県の県境にあたる関川にかかっている。

目次

2007年4月


豪快に水を落とす様子がとても印象的な滝だ。


あずまやから滝までは結構離れている。
落差は55mというが、遠近感が狂ってしまってよく分からない。


柱状節理の岩壁。


あちこちに転がっている巨岩はかなりの大きさ。

響き渡る轟音とたちのぼる水煙。すべてに圧倒されるばかりだった。
そして滝の前に着いた直後、雷とともに土砂降り。恐ろしかったです。

アクセス


駐車場があるのは新潟県側。吊り橋を渡り、どでかい堰堤を乗り越えてゆく。


徒歩10分ほどで滝の前にたどり着く。
さすがに有名な滝らしく、何人もの観光客とすれ違った。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる