歌占の滝

[tabs]
[tab title=”2009年9月”]


石川県白山市白山町にある「歌占(うたうら)の滝」。
落差数メートルの小さな滝だが、謡曲「歌占」の舞台である事から白山市の史跡に指定されている。


土手の上から流れ出す感じの滝で、水量は多くない。


岩にはびっしり苔がついている。


水源はよく分からないが、土手の上には水田や浄水場があるみたい。

[/tab][/tabs]


<アクセス>


国道157号線脇。
田んぼの合間みたいな場所なので、それと知らなければただの畦道だと思うかも。


奥まで進むと松の木や石碑が見えてくる。


歌占の碑。


歌占碑由来。


歌占(うたうら)というのは、和歌で占いをする人の事。
その歌占を主人公にした謡曲(能の演目)の舞台になったのがここなんだそうだ。
白山比咩神社に近いこともあって、白山信仰との関連もあるのかもしれない。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる