MENU

アゼ滝

[tabs][tab title=”2009年6月”]

中津川市川上。川上川の源流にかかるアゼ滝。


下段へのハシゴは立入禁止なため、上段しか見る事ができない。
上段の落差は10数mといったところ。


上流に岩がゴロゴロしているせいか、荒々しい雰囲気がある。


左岸側の岩壁もなかなかの迫力。


写真右下あたりから下段の滝へと落ちているようだけど、よく見えない。
実はアゼ滝は三段滝らしいが、この辺りは特に険しいため全容が確認できていないとか。

[/tab]
[/tabs]

アクセス



夕森公園、竜神の滝の奥にあるゲートから徒歩。
ゲート近くには駐車スペースもある。


舗装された林道を歩き、忘鱗の滝銅穴の滝を通過。
するとこんな分岐点にさしかかる。


ここで林道に別れを告げ、左の奥三界岳登山道へと入ってゆく。
ゲートからここまでで30分くらい。


ヨレヨレな吊り橋(定員1名)を渡る。


吊り橋の次は急な登り。奥三界岳登山道との分岐にさしかかる。
アゼ滝・一ツ滝方面はまっすぐ。


道はものすごく危険というほどでもないが、斜面を歩くので所々注意が必要だ。
鎖が張られていたり、


こんな木道があったりする。
かなり滑りやすいうえ、微妙に空いた隙間がいやらしい。


アゼ滝分岐に到着。
林道分岐から15分くらい。ゲートから50分くらいってところか。


ここからが最大の難所。岩に打ち込まれた鉄筋のはしごで降りてゆく。


下から見たところ。上りより下りの方が怖いかも。


下段の滝へは立入禁止。


滝見スペースはかなり狭く、アングルも限られる。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる