銅穴の滝

目次

2009年6月


中津川市川上。川上川支流の銅穴谷にかかる銅穴の滝。


銅穴と書いて「どうこう」と読むそうだが、由来はよく分からない。
銅光と書かれる事もある。


絶壁に囲まれた中、轟音が響きわたる。
落差は15mくらいというが、数字以上の迫力だ。


折れ曲がっている所もなんだか面白い。


滝壺は無く、まるで敷石のような岩の上を流れている。


滝の下流には巨岩がゴロゴロ。

アクセス


夕森公園。竜神の滝の奥にあるゲートから徒歩。


舗装された林道をひたすら歩く。


途中で忘鱗の滝を通過し、ゲートから20分くらい歩いた所。


あずま屋が見えてきたら到着だ。


林道の橋から見るとこんな感じ。少し奥まった所にかかっている。


林道をさらに進むと奥三界岳登山道、アゼ滝一ツ滝がある。


周辺の案内図。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる