滝めぐり

天生木滝

  • 2008年6月
  • 2006年9月
久々の木滝。 前回は怖気づいてしまったが、今回はより接近してみよう。 木滝の前には岩盤があるため正面からは見づらいが、 岩には謎のトンネルがある。人ひとり、なんとか入れる大きさだ。 たぶん天然ではなく誰かが掘ったトンネルなのだろう。出口からは木滝が間近に見られる。 水しぶきもすごい。 洞窟内なので思うように動けず緊張感もあるけど、木滝の迫力が十分堪能できる。 この日は天気が良すぎた。撮りにくかったのが残念。
白川村。庄川支流の木滝谷にかかっている。木滝谷にかかる木滝・中滝高滝を総称して「天生三滝」という。 滝の下流は岩がゴロゴロ。 滝自体にも強い勢いが感じられ、近寄るのが怖くなってしまった。 水も冷たい。

<アクセス> まずは白川村荻町集落から天生峠(国道360号線)へ向かう。木滝はこのカーブの奥だ。以前は道路上からもよく見えたらしいが、草木が茂って分かりづらい。滝の音がたより。天生峠(国道360号線)は冬季以外にも通行止になる事が多いので注意。 薮をかき分け岩を乗り越えると、木滝が見えてくる。

コメントをどうぞ

Return Top