さようなら神岡鉄道

飛騨中山駅

飛騨市神岡町中山。この辺りまで来ると富山県は目と鼻の先になる。 神岡鉄道の旅もいよいよ終わりに近づいてきた。 ここは飛騨最北の駅「飛騨中山駅」。ちなみに飛騨最南の駅は「飛騨金山駅」だ。 平仮名で書くとまぎらわしい。 国道41号線のすぐ横にある。 漆山駅と同じタイプの待合室があった。 待合室の中には、漆山駅や茂住駅にもあった「マイレール文庫」が。 かなり古めのマンガや雑誌が置いてあって、まるでここだけ時間が止まっているかのよう。 山の斜面に作られた駅なので、ホームはかなり狭い。 七福神シリーズの最後は毘沙門天。 次は終点、「猪谷駅」です。

コメントをどうぞ

Return Top