さようなら神岡鉄道

猪谷駅

富山県にやって来た。神岡鉄道はここ猪谷駅が終点となる。
富山・高山方面へ向かう人は、ここで高山本線に乗換え。
JR東海とJR西日本との境界駅という事でも知られている。


古色あふれる駅舎。
手前にいるおじさんは待ちぼうけを食っているらしく、機嫌が悪そうだった。




3番線より神岡鉄道・奥飛騨温泉口行きが発車します。


駅前の商店では神岡鉄道の絵が飾られ、惜別ムードを盛り上げている。
「関所せんべい」というものもあるらしい。猪谷にはかつて飛騨街道の関所が置かれていた。


囲炉裏のある電車として有名だった神岡鉄道。
自分は1度も乗ることが無かったけど、廃線と聞くとやはり寂しいものがある。
だけど実際に各駅を見ているうちに、「神岡鉄道はその役目を終えたのだ」と思うようになった。
だって、どの駅に行っても人がいないんだもの。

コメントをどうぞ

Return Top