不動滝


飛騨市宮川町加賀沢。宮川支流にかかっている不動滝。

目次

2007年5月


落差50mとも70mとも言われる大きな滝だ。残念ながら宮川を挟んだ対岸から遠望するしかない。


少し場所を変えてみると、落ち口しか見えなかったが、


左下にも滝っぽい流れがあった。


この当時は旧道が通れたけど、今では通行止。JR高山本線の車窓からも見られるが、それもトンネルとトンネルとの間の一瞬にすぎない。急激に幻の滝になりつつある。

アクセス

宮川対岸の国道360号線旧道から眺めるしかない。この道は「越路トンネル」の旧道で、岐阜県側から向かう。

現在、この旧道にはゲートが設置され車が入れなくなった。


旧道をしばらく進むと踏切があり、不動滝が少しずつ見えてくる。


さらに進み砂蔵トンネルの手前。このあたりから不動滝がよく見える。


ほとんどフェンス越しみたいな状態だけど。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる