像めぐり

山内一豊と千代


滋賀県米原市のJR坂田駅前に、山内一豊とその妻・千代の石像がある。
ここ宇賀野の周辺が千代の出身地だそうだ。(郡上八幡の出身という説もあるが。)
山内一豊の妻といえば、嫁入り支度のお金で名馬を買ったというエピソードで知られている。


像のタイトルは「なでしこ」。
白くて妙にコミカルな造形のせいか、なんだか残念な雰囲気が漂うのが惜しい。


後ろ姿。


坂田駅と近江母の郷コミュニティハウス。


(撮影:2009年12月)


コメントをどうぞ

Return Top