夫婦滝

目次

2009年9月


中津川市加子母。白川上流の二の谷(乙女渓谷)にある夫婦滝。


向かって左側が男滝。


女滝は水量少なめ。



登山道をそのまま進むと男滝直下まで接近できる。
(女滝は渡渉してガレ場を登る必要があるとの事。今回は行ってません。)


落差80mの大迫力を堪能できる。


男滝と名付けられただけあって、荒々しい。


滝直下とは言うものの実際には少し離れていて、落ち口がとても遠く感じられる。


滝の大きさもあって、なんだか遠近感がおかしくなりそうだ。


滝の流れはいったんギュッと狭められ、その後ガレ場を流れ落ちてゆく。



登山道の途中、天狗岩近くの展望台から見た夫婦滝。


ここからでは遠くてよく分からない。
二つの滝を一望するなら、冒頭に載せた旧展望台からがお勧め。

アクセス


まず目指すのは乙女渓谷キャンプ場。
ここから小秀山登山道(二の谷ルート)を歩く事になる。
小秀山まで登るわけではないが、歩きやすい靴は必要だろう。
夫婦滝へは片道1時間30分くらい。


管理棟の横が登山口。


歩き始めて5分もしないうちに乙女渕にさしかかる。


序盤は両側が切り立った渓谷を歩く。


こんな感じで大部分が木道になっている。
たまに岩場はあるが、登山道というより遊歩道といった雰囲気だ。


屏風岩を過ぎると急な登り階段になる。


階段を登りきると「ねじれ滝」に着く。
登山口からここまで20分くらい。


さらに10分ほどで「和合の滝」に到着。


所々に案内板が設置してあるので、歩く励みになる。


天狗岩。


天狗岩近くには展望台もある。ちょっと寄り道してみるのもいい。


展望台から遠望。夫婦滝はまだまだ遠い。(登山口からここまで1時間ほど)


天狗岩展望台にあった案内。


避難小屋を通過した後は岩場になる。


このあたりが一番の難所かも。結構キツい。


烏帽子岩遠望地点からさらに登ってゆくと、やたら岩がゴロゴロした場所に着く。
ここが旧夫婦滝展望台。


岩をよじ登ると夫婦滝が一望できる。


登山口から約2km。ようやく男滝に到着。


小秀山登山道はさらに続くが、夫婦滝目当ての人はここで引き返す事になる。

コメント

コメント一覧 (1件)

  • 今日夫婦滝行ってきました!男滝だけですがとても迫力あって圧巻でした!!道中かなり山道で足が棒になりましたが、滝を見たら全部忘れれます!
    久々にいい滝を見ました。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる