瀬戸大滝


愛知県瀬戸市岩屋町。鳥原川へとそそぐ瀬戸大滝。

目次

2009年3月


落差は10数mといったところ。意外と大きく感じられたが滝壺は無い。


周囲の岩盤がなんだか面白かった。


上流側から見たところ。


滝の水量は少なめ。


人工的なのは気になるけど、手軽に楽しめて良いのではないでしょうか。岩屋堂公園は、春は桜、秋は紅葉の名所として人気があるそうです。


遊歩道途中の渓流もなかなか良い感じ。

アクセス


岩屋堂公園の奥にある瀬戸大滝。近くには暁明ヶ滝もある。


桜や紅葉の名所だそうで、駐車場(時期によって有料)も完備。


駐車場から瀬戸大滝まで徒歩10分ほど。時期のせいか店が閉まっていたが、シーズンによっては人で賑わうのだろう。


舗装路はここまで。


ここにも案内図があった。


渓流沿いの遊歩道を歩くと、やがて瀬戸大滝に到着。


滝の前にはベンチなどがある。


岩屋堂の由来はこの巨岩。奈良時代の僧・行基が、ここで仏像を彫ったという伝説が残っている。

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる