像めぐり

盲導犬サーブ


三本足の盲導犬として知られるサーブの銅像。
岐阜県郡上市美並町、美並健康福祉センターさつき苑の駐車場にある。


飼い主をかばって三本足になってしまったサーブ。
つぶらな瞳で交通安全を訴えかける。


詳しくはこちらを読んでください。


シェパードってのは耳がでかいんですね。


こちらの題字は海部俊樹。
名古屋にも同型の像があるそうで、そちらの題字は中曽根康弘らしい。


かつて日本の人口重心地だった旧・美並村。
サーブ像のすぐ傍には「日本まん真ん中センター」があります。


(撮影:2007年3月)


コメントをどうぞ

Return Top