小池作兵衛


下呂の温泉街から東の高台、上ヶ平(うえがひら)にある小池作兵衛の像。


三峯神社という小さな神社のそばに建てられている。


小池作兵衛は、江戸時代にここ上ヶ平の開墾を進めた人物だ。


「穫れたぞー」という言葉に彼の喜びが表れている。


視線の先には、彼が開いた上ヶ平が広がる。


三峯神社。


神社の境内には銅像の他に、彼の偉業をたたえる石碑もある。


三峯神社の由緒。

(撮影:2006年11月)

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる