滝めぐり

千ヶ滝

  • 2009年5月


山梨県北杜市高根町清里。大門川にかかる千ヶ滝。
(便宜上山梨県の滝としてますが、厳密には長野との県境に位置しています。)


下流にある大滝、上流にある宮司の滝とあわせて「大門川三滝」と呼ばれている。


20mの落差を幅広く流れ落ちる豪快な滝だ。水飛沫がすごい。


接近して撮りたいところだけど、あっという間にびしょ濡れ。


なので離れた場所から。


素晴らしい青空が広がって、気持ちの良い滝見になった。




アクセス



まずは平沢橋を目指す。写真は橋から下流方向の眺め。


平沢橋手前にある「ヴィラ千ヶ滝」の看板が目印。
(橋のすぐ横には宮司の滝への遊歩道もあり。)


千ヶ滝へはここの私道を通らなければならない。


駐車に関してかなり厳しい注意書きがある。宮司の滝へ向かう際にも注意した方がいい。
敷地内に駐車する場合は駐車料500円。


料金箱の横を通る時には、ピンポーンとでかい音がするので驚かされるぞ。
あんまりいい気持はしないけど、私道を通らせてもらってるのでここは我慢。


料金ゲート(?)を通過した後は下り。5分くらいで着く。


滝の近くには龍王が祀られている。




この看板では「仙ヶ瀧」と書かれていた。

コメントをどうぞ

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Return Top