滝めぐり

宮司の滝

  • 2009年5月


山梨県北杜市高根町清里。長野との県境・大門川にかかる「宮司の滝」。
下流にある千ヶ滝大滝とともに「大門川三滝」とされている。


訪問した時は2段の滝だと思い込んでいたけど、案内板には3段とあった。
この上流にもう1段あるらしい。


下段の滝。


中段の滝。


滝の周囲は切り立った岩場になっている。


今にも崩れそうな巨岩の山。


下流方向。滝の正面には橋がかかっている。


天気は良かったけど、コントラストも強くなってしまいました。


アクセス



起点は千ヶ滝と同じく平沢橋。宮司の滝はこの上流にある。


平沢橋のたもと。遊歩道の入口は右岸側。ここの案内には「宮詞の滝」とあった。


入口近くにあった地図。


宮司の滝までは15分ほど。大門川に沿って歩く。


遊歩道は大部分がなだらかな道。新緑が気持ちいい。


途中にあるしし岩・飯盛山方面への分岐点。宮司の滝へは川沿いを進む。


滝の直前にある急な階段。


階段を登りきれば宮司の滝は目の前。
だけどここで遊歩道は途切れて岩場になってしまう。足元に注意。


「よいまもの」伝説が残っている。

コメントをどうぞ

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Return Top