滝めぐり

布引の滝 (津市)

  • 2010年5月


三重県津市白山町垣内。
雲出川水系、垣内川の支流・滝谷川にかかる「布引の滝」。


布引の滝は、上から霧生滝・飛竜滝・大日滝と名付けられた滝の総称で、総落差は約60mあるという。
まずは滝見台から一望。


霧生滝と飛竜滝。


飛竜滝。


最下段の大日滝は木々に遮られてよく見えない。



遊歩道を通って滝のそばまで近づける。これが大日滝。


飛竜滝。


飛竜滝の上部は岩陰になっていて見づらい。


飛竜滝の横に立っている石碑。
宗教的なものかと思ったが、どうやらこの滝を宣伝した人の顕彰碑らしい。


そして最上段の霧生滝。遠望・接近どちらも堪能できる良い滝でした。


アクセス




布引の滝への道はいくつかあるらしいけど、今回は林道から。
まずは近鉄・東青山駅の近くにある青山メモリアルパークという霊園を目指す。


霊園の入口脇から林道へ。(写真右に見える砂利道。)


未舗装の狭い林道を10数分走ると、


東海自然歩道との合流点にさしかかる。


ここまで来れば滝見台まですぐ。周辺図も置かれている。


滝部分を拡大。


滝見台の入口。


こんな看板が立っている。


滝見台。


滝見台の脇から遊歩道が伸びており、滝に近づける。


薄暗い急階段を降りること10分ほどで滝に着く。


先ほどの案内図には「橋がない」と書かれていたが、飛竜滝の手前に橋がかけられていた。

mie08_a_23.jpg

コメントをどうぞ

Return Top