像めぐり

磨墨


郡上市明宝。道の駅明宝(磨墨の里)にある「名馬磨墨之像」。
周辺には磨墨生誕の伝説が残っている。


名馬・磨墨(するすみ)は平安末期~鎌倉時代の武将・梶原景季(かじわら・かげすえ)の愛馬。
宇治川の戦いにおける先陣争いで有名だ。


騎馬像だけど、馬の方が主役というのは珍しいかも。


ちなみに磨墨の生誕地といわれている場所は他にもあります。(静岡など)


磨墨と騎馬武者を表現した像とあるが、乗っているのが梶原景季だとは特に書かれていない。


(撮影:2007年3月)


コメントをどうぞ

Return Top