滝めぐり

轟の滝

  • 2009年2月


高知県香美市香北町。物部川の支流・日比原川にかかる「轟(とどろ)の滝」。


80mの落差を三段になって落ちる。


広い釜状になっている最上段の滝壺。


遊歩道を一周すると、最上段の釜をすぐ傍から見られる。


右上に見えている鉄柵は遊歩道。


展望台からは最下段の滝壺が見えないが、


滝を一周するように遊歩道が作られているので、いろんな角度から見られる。


直下から見た轟の滝。
優雅に見えた姿が一変。響き渡る轟音とたちこめる水煙がすごい迫力だ。


展望台からだと絶壁に見えたけど、意外に斜めなのが分かる。




アクセス



国道195号線から県道に入ってゆく。
要所に案内は出ているが、細い道なので注意。


対岸には棚田が広がっていた。急峻な地形の多い四国には棚田も多い。


駐車場に到着。


遊歩道は滝の周りをぐるりと取り囲むように作られている。


展望所・遊歩道入口。


少し下るとあずまやがある。ここが展望所。




右側をグネグネ伸びているのが遊歩道。


吊り橋を渡って対岸へ。あとは登り。


左岸を登りきると終点は轟神社。この付近にも駐車場がある。

コメントをどうぞ

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Return Top