像めぐり

志賀重昻


愛知県岡崎市、岡崎市東公園にある志賀重昻(しが・しげたか)の像。


志賀重昻は岡崎市出身の有名な地理学者。
日本の風景がいかに優れているかを説いた彼の著書「日本風景論」はベストセラーになった。


「日本ライン」や「恵那峡」の命名者でもある。


市内を見下ろす高台に立っている。
広大な敷地を持つ東公園。動物園は人で賑わっていたが、この銅像付近はとても静かだった。


銅像は昭和50年の建立。


公園内には志賀重昻の墓もある。ストゥーパを模した形式が珍しい。

(撮影:2006年12月)

コメントをどうぞ

Return Top